札幌芸術の森 野外ステージ 様


●施工箇所      野外ステージ1階 楽屋1、2、3、4、5

●施工年月日・期間  2014年5月22日(木)楽屋1テスト施工

           2014年6月13日(金)楽屋2~5施工

●施工目的      抗菌消臭、特にカビ臭の除去

           

 

札幌芸術の森内にある野外ステージの楽屋のエコララコート施工を行いました。

こちらの建物は冬(降雪期)はクローズしているため、1年の半分は密封状態になりカビ菌の繁殖による建物内のニオイでお困りでした。

エコララコート導入にあたって、まずは特にニオイがひどい1室をテスト施工をさせていただき、効果を実感して頂いた上での本施工となりました。

 

担当の方がアレルギーをお持ちで建物に入るのも大変な状況だった中、エコララコート施工後は平気になったとのこと。

自治体運営の施設にエコララコートを導入して頂くのは札幌芸術の森が全国で初めてとなります。

 

札幌芸術の森公式ホームページ

http://sapporo-art-museum.jp/

 

 

 

 

施工の様子

1. ATP値測定

施工箇所のATP値を測定します。
今後、シーズンごとに計測し、菌の状況を確認します。

楽屋3(作業前)

49041

楽屋4(作業前)

44596


2. 清 掃

冬期間明けの施工でしたので、まずはホコリなどを除去し、絨毯はカビ菌がこびりついている可能性があるため、エコララクリーンを散布しカビ菌を分解してからスチーム洗浄を行います。

天井、窓、ドアなど隅々まで清掃

清掃前にエコララクリーンを散布しておき、最後に高圧洗浄機で仕上げ

カビのひどかったイスも高圧洗浄機をかけます


3. 施工準備・養生

楽屋全体をドアも含めてコーティングしますので、換気口、煙探知機などを養生し、オリジナル噴霧機「ミスティジェット」を設置後、ドアを養生します

エアコン、煙探知機の養生

ミスティジェット

2部屋同時施工をします

各部屋にミスティジェットを配置


ドアの養生①

ドアの養生②

使用材料

エコララコートFAST

(速乾タイプ)を使用


4. エコララコート噴霧

噴霧開始から5分

噴霧開始から10分

少しずつ室内が霧状に白くなっています

噴霧開始から20分

ミクロ粒子が室内に充満し白くなってきました


噴霧開始から40分経過

コーティング剤が定着するまで30分~60分程度放置します

室内の白さが元に戻ってきました
ステンレスの部分などをツヤ出しするためにタオルなどでサッと軽く拭きます

すべての養生シートをはずして施工完了です

 


5.ビフォー&アフター

●楽屋3のATP値

①作業前測定

ATP値49041→

かなりの菌があるようです→

②清掃後測定

ATP値21762→

清掃で約半分まで減少→

③エコララコート施工後

ATP値3273

約1/14まで減少


●楽屋4のATP値

①作業前測定

ATP値44596→

楽屋3と同じく、かなりの菌があるようです     →

②清掃後測定

ATP値13029→

楽屋4は清掃で約1/3減少→

③エコララコート施工後

ATP値2302

約1/14まで減少


●イスのカビ汚れ除去

ビフォー(除去前)

イスA:グリーンの目印

イスB:ブルーの目印

イスC:レッドの目印


アフター(除去後)

イスA

イスB

イスC


●イスのカビ汚れ除去

ビフォー(除去前)

壁A:レッドの目印

壁B:目印なし


アフター(除去後)

壁A

壁B


エコララシリーズ製造販売元

グローバル・エコロジー(株)